保育士になりたい方注目!保育士のお仕事。

保育士ってどんなことをするの?

「保育士=子どもと遊ぶお仕事」と思っている方も少なくないでしょう。もちろん、子どもは遊ぶことで学んでいくのでこれも間違いではありません。しかし、保育士にはやらなきゃいけないことがたくさん!遊びを通して心身の発達を促すために、遊びの計画をたてなくてはいけません。また、登園・降園時や、連絡帳を通じての保護者へのアドバイス・サポートも大切ですし、連携して子どもたちの援助をするためにも同じ職場で働く保育士さんたちとのコミュニケーションも大切ですよ。

保育士ってどんなところで働けるの?

保育所はもちろん、児童館や児童遊園といった児童厚生施設。家庭の事情で養護を要する児童を保護する児童養護施設、障がいのある子どもが、将来独立して自活できるような知識と技能を習得させるための施設である知的障害児通園施設など、保育士の資格を取得していると、たくさん働ける場所があります。一般的には保育士=保育所で働く!というイメージですが、施設で活躍する保育士もたくさんいるんですよ。また、最近は保育士を必要とする民間企業も増えてきました。社内に託児所を導入するため、デパートなどで一時預かりをするためなど、保育士が輝ける場所はたくさんあるのです。

大変だけど、やりがいがいっぱい!

上でも述べたように、保育士はやることがたくさんあって、決して誰にでもできる楽な仕事ではありません。ですが、子どもが大好き!子どもと一緒に成長したい!と思える方なら、きっとできるはずです。保育士というお仕事は、子どもの成長を傍で支えて、見ることができます。幼児期は人間としての基礎を培うときですよね。なので、この時期にしか見られない成長・発達がたくさんあります。「昨日まではできなかったのに、今日はじめてできた!」そんな感動もたくさんあります。このお仕事は大変ですが、それ以上にやりがいがたくさんある魅力的なお仕事なんですよ。

保育士の求人なら神奈川とは、砂場で遊ぶ人の面倒をみたり、シーソーに乗っている子供の管理をしたりといろんな世話をすることが出来る楽しい職場です。