始めての一人暮らしにはもってこい?マンスリーマンションの3つの特徴

普通の賃貸と何が違う?マンスリーマンションの基本

一般的な賃貸契約は、2年契約が基本。2年以内に退去してしまうと、違約金が発生してしまう事も…。その点、マンスリーマンションは月単位での契約が可能なので、短期間の出張や初めの一人暮らしで、本当にやっていけるのか不安を感じてる人にも便利なマンションです。最近では長期空家対策の為に、マンスリー契約に対応するマンションが増え始め、多種多様なライフスタイルに合わせ、ニーズは高まってきています。短期間での滞在が多いので、ご近所トラブルに巻き込まれにくいのも、安心ポイントですね。

引っ越し当日から快適な生活!家具家電付き

マンスリーマンションの場合、生活に必要なベッドやテレビ、冷蔵庫などの基本的な家具家電が最初から部屋に備え付けられています。大きな荷物がない分、引っ越し作業も楽々。引っ越し当日から快適な生活を送る事ができます。料理や食事に使う調理器具や食器類まで揃えられている物件もあり、始めての一人暮らしで何を揃えたらいいのか分からない人にも安心です。物件によってはインターネット環境も整備済みの場合もあり、面倒な回線手続きの手間が省け、初日からネットが使えるのは、ビジネスマンには嬉しいポイントです。

敷金・礼金・仲介手数料不要!低予算でお引っ越し

一般的な賃貸契約を結ぶ際、1ヶ月分の家賃だけでなく、敷金・礼金・仲介手数料など、平均して4~5ヶ月分の家賃に相当する金額を支払う事になっており、なかなかの費用がかかります。でも、マンスリーマンションの場合は敷金・礼金・仲介手数料は必要なく、1ヶ月分の家賃だけで入居でき、初期費用がかなり抑えられます。その分、月々の家賃は相場よりやや高めに設定されている場合もありますが、利用期間によってはマンスリーマンションの方がお得になるケースもあります。

マンスリーマンションは短期間での利用をする事も出来ますので、単身赴任などの際には活用をする事が可能です。